HOME > 研究室紹介

井上研究室へようこそ!!

about写真

井上研究室では、生活習慣病の病因病態理解と新規治療法の開発を目的として、個体糖脂質代謝制御の解明を、特に肝臓糖脂質代謝制御メカニズムを標的として、研究を進めています。肝臓における糖脂質代謝は、膵臓からの強力な制御だけでなく、自律神経系を介した制御など、様々なメカニズムにより調節されています。そのような多彩な肝糖脂質代謝の制御メカニズムを解析するために、井上研究室では、高インスリン正常血糖クランプ法を始めとした生理学的研究手法や、遺伝子改変マウスを用いた個体レベルの解析、初代培養肝細胞およびアデノウィルスベクターを用いたin vitroの実験まで、幅広い手法を用いて解析を行っています。

pagetop